作成者別アーカイブ: kagu

寝室空間をトータルコーディネートできるベッドシリーズ

日本ベッドの新作ベッドInemaはくつろぎの寝室を構成するアイテムとして、コンパクトなデスクには引き出しも。ベンチはクッションやドロアーなどの他のアイテムを載せるプラットホームとして利用し、部屋の配置の自由度が高まる。気持ちの落ち着くナチュラルな質感とモダンな誂えに、それぞれの好みを反映させるシンプルなベッドです。

nihonbed
Inema by Masatoshi Tamura

ハンモックタイプのパーソナルチェア登場

モリシゲではハンモックタイプのパーソナルチェアーHAMACが登場。隣にはMOON LIGHT。デスクにサイドボックスやキャビネットがコーディネート。新作ソファのELMAは住空間の過ごし方に応じたレイアウトができるセクショナルタイプ。トレーを置いてテーブルにできるオットマンもユニーク、自由で開放的なリビングライフを満喫できる。

morishige
HAMAC / MOON LIGHT by morishige

morishige2
ELMA by morishige

冨士ファニチア新作。張地が気になるソファ

冨士ファニチアではストライプの張地のソファnicoが人気。細く繊細なシルエットながら、優しく体を受け止めるぜいたくな座り心地。独創性あふれる空気感を漂わせながらも、どこかなつかしい雰囲気が、心地よい安心感で包んでくれます。暮らしに、ひとときの安らぎを。また良質な木材が特徴のKotiは壁面収納とともにトータル展示されていた。

fujifurniture
nico by Takuya Matsuda

fujifurniture2
Koti by Kazushi Suzuki

継ぎ目のないドイツの丸革で贅沢なPatina Premium Edition

マルイチセーリングのPatina。ひととソファのつきあい方をじっくり考えてみる。ひととソファが同化する瞬間、そこにくつろぎが生まれる。ここちよさとよろこびを感じ、そして深い愛着を覚える。ともに、よろこび、そして過ぎていく時間。ソファは、くつろぐだけの家具ではない!家族と素敵な時間を過ごし、歴史を刻んでいく「あかし」でありたい。そんな想いが込められている。

maruichi
Patina Premium Edition by MARUICHI

ストレスレスのNew Signal ColourはHenna(赤みを帯びた、優しく、美しいカラートーン)

ノルウェー エコーネス社のストレスレスのスリムでモダンなデザインが好評のスターベース。2017年より外見はそのままに新しくロッキング機能が付いて新登場しました。絶妙な揺れ心地がさらにリクライニングの心地よさを高めてくれます。バランスアダプトシステムは腰掛ける人の体の動きに合わせてレバーやハンドルなしに自動的にバランスをとりロッキングする(心地よく揺れる)機能。

stressless
Star Base models / Stressless®E200 by Stressless

匠の技が成し遂げた存在感のある美しさ

シラカワでは2017年秋に発売の新作が登場。BLANCO DININGの椅子は背とアームが1本の曲げ木でできた美しいダイニングチェア。座面はダイメトロールのカバーリング仕様で、非常に軽い軽快な椅子。素材はブラックウォールナット材とレッドオーク材の2種から選べる。馬蹄形のアームから繊細な円弧を描いて前脚に繋がるデザインが絶妙です。

shirakawa
BLANCO DINING by shirakawa

飛驒の家具館大阪ではデスクと新作商談会開催

飛驒産業で今年の冬に発表して好評のnaeシリーズを展開。椅子は3.8kgと女性でも扱いやすい軽さと見た目にも軽快感のあるデザイン。張りのあるしっかりとした座り心地で、前脚がクッションで隠れた、優しく使い手の良いカバーリング構造です。新作のデスクはDESK COLLECTION 2018と題して売り場づくりや販促物の新しい提案がされていた。

HIDA
nae by HIDA

フクラのコンセプトを生かした新シリーズ誕生

日本フクラの展示会は専門店向けの「Kultur」と「Vie+」2シリーズを展開。Kulturシリーズはホースレザー対応のスタイリッシュなデザインが特徴。KL172は背が自由に折れ曲がるソファ。Vie+シリーズはフクラがプロデュースしたコストパフォーマンスが魅力。Lecolta IIは直線と曲線を生かしたデザインで自由な組み合わせが可能。

HUKURA
KI294 by Kultur

HUKURA5
KL172 by Kultur

HUKURA2
Lecolta II by Vie+