家具」カテゴリーアーカイブ

Carl Hansen & SønからCH78ラウンジチェア発売

ママ・ベアの愛称で知られる1954年発売のCH78ラウンジチェア。親近感のある包み込むようなフォルムで共通する1952年に発表されたCH71ラウンジチェアやCH72ソファと同じシリーズのデザインです。優雅な曲線と大胆な形状、アームレスト上部に施した木製パネルに見る細部へのこだわり。優雅であると同時に耐久性を誇る。首、背、そして体全体を人間工学に基づくデザインが、くつろぎのシーンに最適なコンフォートを提供します。Hans J.Wegnerらしい優雅で洗練された意匠が随所に見られます。例えば、背の中央をカーブを描くステッチは、同時に背をより印象的に見せる役割も果たしています。洗練された張り加工、オーク材またはウォールナット材で製作される優れた耐久性を持つ脚とアームレスト。いづれもクラフトマンシップが感じられるディテールです。Carl Hansen & Sønから発売。


CH78 by Hans J.Wegner

MagisとKonstantin Grcic プラスティックの軽い椅子

Grcicデザインによるスタッキングアームチェア。植物の球根のようなフォルムでコンパクトながら安定感を兼備。手ごろな価格で用途が広く、循環経済にも配慮した椅子が作りたいMagisとGrciが再びタッグを組みました。わずか2.7㎏と平均的なプラスティックチェアの約半分の重さ。軽さの秘密は、機知に富んだデザインです。球根状のフォルムは構造的に強いだけでなく、非常に快適で、見た目にも美しいチェアです。スタッキング12脚可。(専用パレット使用で24脚)


BELL by Konstantin Grcic

ligne roset CAMPAIGN リーン・ロゼ キャンペーン

世界中の有名なデザイナーによってデザインされた、ソファやベッドなどハイクォリティでコンテンポラリーなインテリア家具を製造し、 新しいライフスタイルを提案する家具メーカーligne roset では「160ANS roset Anniversaire」と題して9月18日(金)〜11月30日(月)の期間、商品を合計20万円(税別)以上ご購入のお客様にオリジナルDRINK TRAYを抽選で100名様にプレゼントします。160周年の限定生地も登場。全商品10%OFFも魅力。(10%OFFは160周年の限定生地は対象外)


TOGO by Michel Ducaroy

MARUNI COLLECTION 2020 深澤直人& Jasper Morrison

深澤直人氏のTakoは曲木を使わず切削加工だけで作り出された椅子です。彫刻的で柔らかなフォルムは「工芸の工業化」を目指す姿勢から生まれた。背から前脚と後脚に分かれていく部分が特徴です。Jasper Morrison氏のFuguファミリーにロビーチェアが仲間入に加わりました。端正なラインと、ひとつの素材を組み合わせることによって表情はそのままに、クッションや張地なしで、最高の座り心地のよい無垢の木製椅子をデザインする意図から生まれた。MARUNI COLLECTION 2020


Fugu by Jasper Morrison / Tako by Naoto Fukasawa
続きを読む

Steelcase Series1 パフォーマンス+スタイル+チョイス

Steelcase Series1™は、あらゆるユーザー向けにSteelcaseが新たに生み出した新クラスのチェア。Steelcaseの知識と技術を結集させ、パフォーマンス、スタイル、チョイスといった今日のワークチェアに求められる要素を全て網羅しました。Steelcase が誇る統合LiveBack®テクノロジー、適応力の高いボルスタリン グ、4D アームを搭載し、身体をしっかりと保持させながら、ダイナミックな動きを実現しました。


Steelcase Series1™ by Steelcase (KUROGANE)

2020飛騨の家具フェスティバル晩秋に開催

飛騨家具木工連主催の2020飛騨の家具®フェスティバルは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催日時は10月24日(土)~10月28日(水)。メイン会場は設けないで、高山市内の各社ショールームや展示施設を利用し、縮小した形で開催。初日の10月24日(土)及び2日目の10月25日(日)は「飛騨の家具マーケット」と題し、各社ショールーム等ではワークショップやアウトレット品の販売等、様々なイベントが開催。世界生活文化センターでの展示はありません。


Hida no Kagu Festival by Hida Mokko Ren

Karimoku Commons Osaka 新ショールーム

カリモクは大阪市西区靱本町に新しい拠点「Karimoku Commons Osaka」をオープンしました。従来のオフィスやショールームという枠組みにとらわれず、カリモクのこれからの方向性やものづくりの背景を伝えられる場所となることを目指しています。決して広いスペースではありませんが、人、地域、暮らしをより広い視野でつなぐような仕掛けやイベントなども企画していきたいと考えています。


Karimoku Commons Osaka
大阪市西区靱本町1-13-9中央ビル1F
営業時間:10:00-18:00 (土日祝除く)

CONDE HOUSEのKOTAN新アイテム

CONDE HOUSEの「KOTAN」は次代のロングライフプロダクト」を目指して深澤直人氏と開発した。丸棒と丸い座だけで構成されたミニマルな椅子。新しいアイテムは座面に新素材リノリウムと木を採用。座り心地にこだわり、座面をすり鉢状に凹ませています。リノリウムは6色、木は7色展開でカラーバリエーションが豊富になります。ハイテーブルに合わせて、ハイチェアー、ハイスツールも開発。キッチンカウンターにも最適です。


KOTAN by Naoto Fukasawa