家具」カテゴリーアーカイブ

JAPANESE MODERN /80 PROJECTEの新作は建築、インテリア、プロダクトデザイナーの3脚

天童木工創立80周年記念事業が昨年スタートしたTENDO JAPANESE MODERN /80 PROJECTにて新しい家具が完成した。中村拓志はSwing chair、成形合板ならではのしなりと柔らかな張りによって、たおやかで美しいフォルムとゆったりとした座り心地を追求した。二俣公一はSAND、無垢材の脚を複数の成形合板のパーツで挟むという斬新な構成に挑んだ。熊野 亘はPLYPLY、成形合板の魅力をベーシックなシルエットながらも、どこか新鮮さを放つ一脚に凝縮させた。


PLYPLY by Wataru Kumano
SAND by Koichi Futatsumata
Swing chair by Hiroshi Nakamura

オカムラのCYNARAは究極の軽さと考え抜かれたシンプルデザイン

日本の弓は、とてもスタイリッシュで無駄のない形状で、非常に強いパワーを生み出します。そのような完成されたデザインでオカムラのCYNARAが誕生しました。コンパクトな機構と薄いデザインにより、圧倒的な軽さを誇るタスクシーティング。すっきりとした軽快なデザインはあらゆるインテリアに調和し、製造・配送時のCO2 削減にも貢献します。誰もがすぐに快適な座り心地を得られるように、複雑な調整を必要としない機構を実現しました。


CYNARA by Andreas Krob & Joachim Brüske + okamura

一人ひとりが働きやすい空間へインテリアフレンドリーなチェアー

コクヨのMonetは多様化するワークスタイルや空間に合わせて、カラーとマテリアルの組み合わせを自由にアレンジできます。デザインも座り心地も大切にしたいあなたにベストな一脚を作れるオタスクチェアーです。多彩なカラーと選べるマテリアル。部位ごとの選定・交換が可能なロングライフ設計。多様な空間に溶け込むリビングライクなデザインと、オフィスチェアーに求められる座り心地・機能の両立を実現しました。


Monet by kokuyo

強度試験や厳しい管理に基づく確かな品質と幅広いラインナップ

業務用家具の丸二金属製作所「PROCEED」では『こういう空間にしたい』 『ここに合う家具が欲しい』、その想いから強度試験や厳しい管理に基づく確かな品質と幅広いラインナップでお客様の立場を第一に考えるモノづくりを心掛け、安心・安全を徹底し、選んでよかったとご満足いただけますよう、一つひとつ心を込めて製造・開発。新作の「LYRIC」は木のぬくもりを感じられるチャーミーなルックス。カジュアル思考の空間へ、おすすめしたい一脚です。


LYRIC by PROCEED

天然オークのぬくもりに包まれてTrip Trapプレミアムな新色

ノルウェーSTOKKE社のTrip Trapにリッチなオーク材の新色「オークブラウン」が登場。Trip Trapが誕生したきっかけは息子のトールでした。昔ながらのハイチェアは卒業したものの、大人の椅子にはまだ小さすぎる姿にヒントを得て、デザイナーのPeter Opsvikは高さや奥行きを調節できるデザインを生み出したのです。他にもオーク材は「オークナチュラル」「オークグレーウォッシュ」「オークブラック」を取り揃えており合わせて4色となります。


Trip Trap by Peter Opsvik

フィンランドのインテリアブランドartekの家具がガチャに

artekは日本の玩具メーカーのタカラトミーアーツとともに開発したガチャ(カプセル玩具)を発売。機能性と普遍性を併せ持つ、温かみある木製家具を数多く生み出した北欧フィンランドの建築家でありデザイナーAlvar Aaltoの名作家具「Stool 60」をはじめとするartekの家具コレクションをミニチュアで再現した「アルテック 北欧家具 ミニチュアコレクションシリーズ」は、日常に小さな驚きと喜びを与え、住まいに楽しさを添えてくれます。

Furniture of artek by Alvar Aalto

Hans J. Wegnerの初期のチェアの色をIlse Crawfordが選択

Carl Hansen & SønではHans J. Wegnerの名作として残された数々のデザインと70年以上にわたる協働の歴史を記念して、世界を舞台に活躍するデザイナーのIlse Crawfordが、厳選した現代的なカラーパレットによって新しい魅力を引き出しました。豊かで絵画のような色によって際立たせています。透明感のある環境にやさしい水彩絵具を思わせるカラーパレットは、馴染みあるフォルムに深みと複雑さを加え、独特の雰囲気を醸し出すと同時に、FSC™認証を受けたオーク材の天然の木目の美しさを穏やかに際立たせます。


Color of Hans J. Wegner’s chairs by Ilse Crawford

FRITZ HANSEN 7 Chair MY SENSE OF COLOUR

FRITZ HANSENのArne Jacobsenがデザインしたアイコニックなセブンチェアとともにクリエイターたちの視点を通じて色の世界を旅する「MY SENSE OF COLOUR」。自由自在にカスタマイズできる新しいカラーシェードは、Carla Sozzaniのキュレーションによるもの。


Deep Clay KENGO KUMA


Burnt Yellow LEYLA PIEDAYESH


Nidnight Blue JUNG WOOK-JUN