月別アーカイブ: 2018年1月

独自のショップも運営する 小林幹也

2018年家具タイムズが選んだ日本の若手デザイナー
1981年東京都生まれ。2005年武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業。家具、プロダクトからインテリアデザインまで幅広く活動。世界各国の様々な企業とプロジェクトを手掛ける。2011年4月に自分のデザインした家具などを売るショップ 「タイヨウのした」をオープン。2012年、株式会社小林幹也スタジオ設立。匠工芸、冨士ファニチア、天童木工など手掛ける。

aks_3462_2w
UC1 by MASTERWAL

fuji_furniture
nc-2 by Fuji furniture

ディテールまで精巧に検討 倉本 仁

1976年兵庫県生まれ。1999年金沢美術工芸大学工業デザイン学科 卒業。NECデザイン 勤務を経て2008年JIN KURAMOTO STUDIOを設立。家具やプロダクトのデザインを中心に企業や地場産業のデザイン企画・総合的なアートディレクションにも携わっている。arflexのチェア「JK」、松創の新しいブランド「MEETEE」“Nadia” Series、ACG旭硝子のミラノサローネ展示ブース。

arflexj
JK by arflex japan

Nadira0
Nadia by MEETEE

MOST
MOST by HUKLA

生産者の視点で家具作り 田渕智也

1974年栃木県生まれ。1997 年桑沢デザイン研究所研究科卒業。Cassina IXCの企画開発を経て2010年オフィスフォークリエイション 設立。Viccarbeの“ロビーやリラックスエリアで使うことができる椅子が欲しい”ハイバック・ロッキングチェア「NAGI」、Fantasticoの伝統的なウインザー様式の構造をもつチェアONDA。他InteriorsやLaPalmaからも商品が出ている。

215_071ed
NAGI by Viccarbe

onda
ONDA by Fantastico

fork
FORK by LaPalma

図書館の家具も手掛ける 藤森泰司

1967年埼玉県生まれ。1991年東京造形大学造形学部デザイン学科卒業。家具デザイナー大橋晃朗に師事。 長谷川逸子・建築計画工房を経て1999年に藤森泰司アトリエ設立。家具デザインを中心に据え、建築家とのコラボレーション、 インテリア・プロダクトデザインの分野で活動。桑沢デザイン研究所、武蔵野美術大学、多摩美術大学、東京造形大学非常勤講師も務める。

Flipper
Flipper by COMMOC

rinn
RINN by arflex japan

家具にはストーリーが必要 松岡智之

1970年三重県生まれ。1992年千葉大学工学部工業意匠学科卒業。1992年からGK設計にてプロダクトデザイナーとして勤務。1999年からデンマーク王立芸術アカデミーデザイン科に留学。デンマーク留学中より、フリーランスとしての活動を始め、2001年帰国し「トモユキマツオカデザイン」を設立。プロダクトデザイナーとして家具を中心に国内外の企業との商品開発に携わる。

SAWN
SAWN by Takumi kohgei

TAPERED
TAPERED by Takumi kohgei

愛すべきキャラクター性 岡嶌 要

1973年京都府生まれ。1998年京都造形芸術大学美術科彫刻卒業。IDÉE において企画開発およびプロダクトデザイナーとして活躍。2006年 独立。2008年よりCLASKAのデザインディレクションに参加。彫刻で培った造形技術と、作るものは驚きや感動を伝えるコミュニケーションツールであるという考えから生み出される物は、いつも理屈抜きに愛すべきキャラクター性をもつ。

AO_SOFA
AO SOFA by IDÉE

CLASKA_sofa
Bread Sofa by CLASKA

イタリアデザイン界のオノ・ヨーコ 猪田恭子

1971 年大阪府生まれ。1996年渡伊、ミラノにて建築・デザインを学び、家具を専門にミラノサローネに参加。2000年、 ニルス・スバイエ氏と出会い、デンマーク・コペンハーゲンにて「Inoda+Sveje」デザイン事務所を設立。以後、木工技術やデザイン歴史の深いデンマークの知識と、日本人とデンマーク人が持ち合わせる「清楚で静か」「精密で正確」「シンプルでミニマム」な性質に存在感を持たせるモノ作りをスタイルとする。2003年、拠点を再度ミラノに移す。

mixy
Mixy by arti

KUNST
KUNST Arm chair by karimoku

すでにイタリアの売れっ子 大城健作

1977年沖縄県生まれ。1999年Scuola Politecnica di Designを卒業後。ミラノで様々なデザインスタジオに勤める。2004年Piero Lissoni氏率いるLissoni Associatiに勤務、2012年よりロンドンのBarberOsgerbyにて勤務。2015年Kensaku Oshiro独立。家具、オフィス、キッチン、バスルーム、照明器具から生活用品全般のプロダクトデザインまで多岐に渡る。

Charcoal
CHARCOAL by Matteograssi

ZANOTTA1-NUNO
NUNO by zanotta

brix
GRID by Varaschin

世界初の圧密加工技術RPW+ 機能性付加技術

IFFT / インテリアライフスタイル リビングの特集です。
Roll Press Wood。天童木工の成形合板技術を組合せることで、軟質針葉樹に十分な強度を持たせると同時に、本来の木目の美しさを活かしながら、針葉樹であっても自由なデザインを可能にしました。ぬくもりのある木の表情を活かしながら、難燃・防腐・防蟻などの機能性を付加した、デザイン性の高いアイテムをつくり出すことを可能にします。

RollPressWood
Roll Press Wood Chair by Motomi Kawakami

tensdo

カリモクとイノダ+スバイエ《KUNST》

カリモクブランドとイノダ+スバイエの新しいストーリーが始まります。《KUNST》と名付けたコレクションは、デンマーク語で《美術•アート》の意。とことん彼らが信じる最高の美学を貫き徹し、全てのディテールにまで命を吹き込みました。日本最高レベルのハイテク施設と技能を兼ね備えたカリモク社と共に日々進化する家具《KUNST》ブランドを築きあげていきます。

InodaSVEJE
KUNST Arm chair by Jin Kuramoto

NoriyukiEbina
KUNST sofa by Noriyuki Ebina

隈研吾×TIME & STYLE NEW PRODUCTS

これまでの隈研吾氏のプロジェクトにおいて製作してきた家具を、 タイムアンドスタイルの新たなラインナップとして展開するものとなります。隈研吾氏の作品にとって、家具は建築と切り離すことのできない大切な構成要素のひとつであり、 建築に合わせてデザインする家具は、素材から構造、ディテールまでの細部を大切にしています。

kuma
New Products by Kengo Kuma

Awazaにラウンジチェアとオットマン

最近の日本のライフスタイルの中で大きなソファー以外に、「リラックス」を目的とし たパーソナルラウンジチェアが求められています。長時間座って映画や音楽等を楽しんでリラックスできる 「マイ・ラウンジチェア」。小柄な日本人の体型の人間工学に基づく上質な木製パーソナルラウンジチェア、それが「Awaza Lounge Chair & Ottoman」by いのうえアソシエーツ

awaza
Awaza Lounge Chair & Ottoman by Noboru Inoue

String Furnitureシンプルでスタイリッシュ

ストリング ファニチャーはストリング シェルフ システムを牽引する北欧のデザイン企業です。スウェーデンの建築家ニルス・ストリニングが考案したストリング シェルフはタイムレスデザインの象徴で、そのミニマルな形は世界中で知られています。豊富なアイテムから自由自在に使えるストリング システムはオフィスやモダンな住宅、都市型のコンパクトなリビングに最適です。

Tokyo_Bigsight_Invit
syring by String Furniture

松岡智之デザインのFAWN子鹿シリーズ

白い雪 深い森 そこに子鹿(FAWN)がたたずんでいます。 大自然の豊かさを忘れてはいない。 大自然で育った心を忘れてはいない。 都会のコンパクトな建物の中で 生き甲斐を感じながら働き、 自然を愛し続け、生きている人の 心の内を表現しました。 匠工芸が大自然の中で実直に作るFAWNを通じて 豊かな大地の恵みを感じ取っていただけるきっかけが出来れば、嬉しく思います。

UrbanForest
FAWN SOFA by Tomoyuki Matsuoka

LE KLINTにペーパープリーツの新商品が登場!

LE KLINT社の原点であるペーパーシェードをさらに進化させ、現代版として新たに2つのペンダントが仲間入りです。1945年にTage Klintがデザインしたクラシックシェードモデル2からインスピレーションを得て、新たに誕生したデザイン。プリーツの広がりと美しく拡大された細部からは、折り職人たちの技術力の高さを見ることができます。

MEGATWOjpg
MEGA TWO by Tage Klint

ligne roset新作デザインMarie Christine Dorner

ligne rosetの新作COVERというソファはその名の通りカバーがベースに覆いかぶさった構造になっています。特徴的なキルティングモチーフはとても複雑な縫製が必要で職人が丁寧に仕上げていきます。ベースとカバーは異なる生地で張ることができます。美しいシェーブとソフト感が快適な空間と時間を提供してくれるソファです。

Cove2
COVER 2 by Marie Christine Dorner

cove2-2
ダイヤとストライプのキルティングモチーフから構成cover-2-ligne-roset-linea-high-end-modern-furniture-los-angeles-60