日別アーカイブ: 2019年2月14日

MASTERWALの新作は押野見邦英デザイン

MASTERWALから押野見邦英デザインの新製品Small Luxury。日本人は根付やぐい呑等の小さいが手の込んだものに、豊かさを感じて愛でてきた。美しく 手触りの良い本物の木材で作られ、小さいながらも凛とした姿のものが望ましい。 円と直線から構成され、素材感に富むが、座の裏側にもこだわったので 製作は熟練した木材加工の技量が必要。 ペイント仕上げは、プラスティックに比べ、柔らかさを感じていただける。


Small Luxury by Kunihide Oshinomi

木材に難燃性能や防腐・防蟻性能を付加させる

天童木工ではスギやヒノキなど軟らかい針葉樹を広葉樹の強度にまで高める圧密加工技術を開発。それに加え、燃えにくく、腐りにくい性能を付加させることで、自動車内外装材のほか屋外用木製家具やストリートファニチャーといった製品への展開が可能となる技術を開発。最新の木工技術で製作した木製自動車のコンセプトモデルを発表した。

 
Concept model of a wooden car by Tendo Mokko

体位変換はベッドに任せる 自動寝返り支援ベッド

フランスベッドでは 自動寝返り機能で、床ずれ予防、看護・介護負担軽減! 自動寝返り支援ベッドを発売。 ゆっくりと時間をかけ、 べッドを傾けて体位変換が行えます。 夜間もご利用者様の睡眠を妨げず、看護・介護職員様の介助負担を軽減させます。床板が左右にゆっくりと傾き、ご利用者様の体圧を分散し、寝返りを安全にサポート。


Automatic betrayal support bed by France Bed

IDÉEの新しいカタログ完成!新作は籐の椅子

IDÉEの新作はスペインを拠点に活動するデザイナー、Andreu CarullaによるCONVENTO CHAIR。軽やかでありながらどことなくクラシックな佇まいで、包み込むような座り心地です。Andreu Carullaはカタルーニャ地方の自然豊かな環境と地域社会との結びつきを重視し、アートとテクノロジーの融合をモットーに活動している若手デザイナー。


CONVENTO CHAIR by Andreu Carulla

SOGOの新作椅子 ニューリリース

相合家具製作所では2019年ニューリリースするミニカタログを発行。今流行の北欧調ウィンザーチェアーをはじめ、得意とする3次元面デザインのシートシェルに硬質発砲モールドウレタンを採用したLEG MODELシリーズは体を包み込むように優しく体を受け止め、アルミ脚もバランス良く融合し、耐久性と柔軟性の高いフィット感を生み出しています。


LEG MODEL-BCS by SOGO KAGU

若手スタッフが贈るコントラクトの信頼 QUON

コントラクト家具メーカーのモノづくりはデザインと耐久性両方求められる。株式会社オーツーのブランドQUONのPausaは快適さと美しさを調和させた軟質モールドの逸品。流麗な曲面フォルムが身体にフィットします。木脚と一体化された軽快なデザインとエレガントな存在感が上質な空間を演出します。またメタル脚のバージョンもあり、多様な空間にもマッチします。

Pausa by O2

サファリチェアのデニム生地バージョン

Carl Hansen & Sønの110周年記念特別限定モデルとしてデニム生地バージョンのサファリチェアが発売。米国の映画作家、そしてその婦人がアフリカのサファリで使用していた組み立て式の椅子にインスピレーションを得たコーア・クリントの代表作。11 のパーツからなり、工具を一切使用することなく組み立て、分解が可能なノッ クダウン構造。「クラシックとモダンの融合、インテリアとファッションの融合」のコンセプトに相応しいコーア・クリントの精神を受け継いだモデルです。


KK47000 SAFARI CHAIR DENIM by Kaare Klint

日本とフィンランド外交関係樹立100周年

2019年、日本とフィンランドは外交関係樹立100周年を迎えます。アルテックは、まるでソウルメイトのように価値観を共有する両国のための「FIN / JPN フレンドシップ コレクション」を発表します。第一弾として「スツール 60」の特別版「 Stool 60 “Ystävä” / スツール 60 ウスタヴァ」と、アイノ・アアルトが描いた桜の花のテキスタイル「Kirsikankukka / キルシカンクッカ」を発売します。


Stool 60 “Ystävä” by Alvar Aalto


Kirsikankukka by Aino Aalto