金管楽器のようなファニチャー『i+』

建築家・デザイナーの寺田尚樹がプロデュース / デザイン手掛ける『i+』。楽器の美しさは、機能を突き詰めた合理的なフォルムが持つ説得力があります。『i+』のデザインは、パイプフレームが一筆書きを描くような空間に美しいハーモニーを轟かせる金楽器に着想を得ました。オフィススペースやパブリックスペースでも使用できます。洗練されたラインナップを目指しています。

personal_desk

PERSONAL DESK by 『i+』

iplus_006_MEETINGTABLE_scene

MEETING TABLE by 『i+』
ミーティングテーブルが卓球台なる
発想がおもしろい