フクラのコンセプトを生かした新シリーズ誕生

日本フクラの展示会は専門店向けの「Kultur」と「Vie+」2シリーズを展開。Kulturシリーズはホースレザー対応のスタイリッシュなデザインが特徴。KL172は背が自由に折れ曲がるソファ。Vie+シリーズはフクラがプロデュースしたコストパフォーマンスが魅力。Lecolta IIは直線と曲線を生かしたデザインで自由な組み合わせが可能。

HUKURA
KI294 by Kultur

HUKURA5
KL172 by Kultur

HUKURA2
Lecolta II by Vie+

巨大な昆虫の写真と moooiを楽しむ空間

今月は「ミラノサローネ2017」の特集です。
今年も新しい感動を与えてくれたmoooi。今回のヴィジュアルは昆虫。会場はホテルに見立てて受付やホテルの廊下、レストランまでが展示の一部。照明が集まった広場など見せ場がたくさん用意されている。もちろんMarcel Wanders自身も会場に顔を出し取材などに対応していた。新作「O.」巨大な円弧Oの形をしたロッキングチェアはMarcelのデザイン。

moooi

moooi

moooi2
moooi by Marcel Wanders

Fiera会場のEuroluce やっぱりFLOSが一番

FLOSの展示は人気のデザイナーが全員集合。入口付近は屋外の照明から始まり、Michael Anastassiadesの光の大きな知恵の輪のような照明。Konstantin Grcicはガラスのタンクを組み合わせた照明。nendoの木箱にペンダントタイプの照明が内側に吊られている小物のような照明。Philippe Starckは枠が光る三面鏡。Ronan & Erwan Bouroullecの光の塔。

FLOS00
Michael Anastassiades nendo Ronan & Erwan Bouroullec
Konstantin Grcic Philippe Starck

ブラジルデザイナー セルジオ・ロドリゲス

ブラジルのミッドセンチュリーの巨匠、Sergio Rodrigues の名作Moleの60周年を記念する展示会がCorso Garibaldiのギャラーにて開催された。壁には椅子のデザインスケッチが描かれ、大きなテーブルには種類の違う椅子が並び、Rodriguesを中心にブラジルのデザイナーの古き良き時代の家具が紹介されていた。1/6のモデル、写真など飾られていた。

SERJIO
Mole by Sergio Rodrigues

nendoの輪郭線をテーマにした展示会

nendo ×Jil Sanderコラボレーションプロジェクト「nendo : invisible outlines」。モノの輪郭線に様々な操作を加えることで、時にはモノの存在を希薄にしたり、また、時には目に見えていない要素を自然と受け手の頭の中に生成させたりすることをテーマにした展覧会。色の境界面によってへっこむ花瓶と水の関係性を再構築した「jellyfish vase」など計16点の作品を集積した。

nendo01
80 sheets of mountains

nendo02
trace collection

nendo2
jellyfish vase by nendo

Saloneには立寄りたい空間 Nilufar Depot

3年前にオープンして話題となったNilufar Depot。 広大な空間と壁面に面した周囲が個別空間になっていて、ヴィンテージ家具とそのテイストの新作を扱うデザインギャラリー。建築家Massimiliano Locatelliのデザイン。新作はMichael AnastassiadesやNYのLindsey Adelmanの照明やCristina Celestinoの新作ソファなど。日本のヴィンテージ家具もお目見え。

nilufar
Nilufar Depot by Massimiliano Locatelli

竹を平面に加工した新素材による家具達

毎年インテル二が主催するミラノ大学がFuori Saloneの会場になるイベント。中でも喜多俊之さんがデザインした竹のスツールに注目。竹を平面に加工する技術から生まれた素材を生かして軽快なスツールやチェア・テーブルが誕生。竹の持つ弾力性を利用したシンプルで且つ無駄のないデザイン。竹が新素材として需要性を生み出すエキシビジョン。

kita01 kita02
Flat Bambu Shimane (shuko) by Toshiyuki Kita

スモークのシャボン玉がなるトゥリー COS

H&Mグループが高品質の必須アイテムをリーズナブルな価格で立上げたブランドCOS。Saloneでは毎年イメージ戦略でインスタレーション「New Spring」を開催。今年は昔、映画館だった場所を使ってロンドン拠点の二人組 Studio Swine の作品。煙のシャボン玉がなるトゥリー。来場者は手袋をしてシャボン玉を受けて割れ煙が出てくるのを楽しむ。

cos
New Spring by Studio Swine