家具」カテゴリーアーカイブ

SOGOKAGUの新作チェアULUCUS FAMILY

業務用家具業界でリードし続ける相合家具。京都工芸繊維大学の学生のデザインを起用した商品開発や新しい試みが行われている。新作はチェアでありながら、まるでクッションに包まれたような優しい座り心地のULUCUS。芯材には再生樹脂を使用。素材と作業工程を見直すことで、サスティナブルな商品と高いデザイン性・品質を両立しています。脚部はふっくらとした特徴をより印象付ける木製脚のWDと昇降が可能な金属脚のGCSの2種。


ULUCUS by SOGOKAGU

発泡ウレタンで仕上げた美しいフォルムに木製の脚

丸二金属製作所の業務用家具ブランドProssedでは「Chage The Viewpoint.」「視点を変えると、世界が変わる。見えていなかったもの見えてくる。今こそ“視点”を変えてみよう。日常をもっと快適で充実させるために。新しい社会の扉を開けるために。可能性はいつも無限なのだから。」を掲げ、新作のLUCAは軽快かつ身体にフィットする馬蹄型フォルム。丸みのある脚部が、より有機的な印象を与えています。少しゴージャスな空間に最適です。


LUCA by Procced

家具を有機にするQUON。Stillの背はシンプルで軽快

オーツーの業務用家具ブランドQUON。新作はカタログの表紙にもなっているStillはホームでは味わえないスタイリッシュさが、非日常感を演出。空間に溶け込みながらもしっかりとした存在感があり、空間の日常を引き締めてくれます。QUONの得意とする有機的な曲げ加工を施することによって、無機質な家具を生命力が感じられる存在へ昇華することができるスチール家具。加工の自由度の高さが家具に息吹を吹き込みます。


Still by QUON

北欧のイメージを漂わせる三日月形シートが特徴のチェア

コントラクト家具市場でも北欧の木製タイプのレトロな商品群が多い。パブリックのブランドCRESのEIRは木製のフレームにフィット感に優れた三日月形のシート。アームチェア、ハーフアーム、アームレスと用途によってデザインの選べる3種類。ダイニングからラウンジまで統一感のあるコーディネートが可能です。カタログには各ページにQRコードが掲載されていてスマートフォンやパソコンで商品のページを簡単に見ることができます。


EIR by CRES

人と空間に歓びと感動を創造する家具づくり

Windsor chairは17世紀後半よりイギリスで製作され始めた椅子である。当初は地方の地主階級民の邸宅や食堂などで主に使用されていた。1720年代にはアメリカ合衆国へ渡り、簡素で実用的な椅子として大流行した。最近では現代のデザイナーたちも新しいWindsor chairをデザインしている。業務用メーカー光製作所にもウォールナットで作った新しいデザインのウィンザーが登場。今までにない特徴あるフォルムです。


Éclair(II) / Éxlair(I) by HIKARI

細い背・座のスリットが軽快なフォルムを形成

桜屋工業チェリーのブランドRESTAREAはREST=安らぎ 休憩AREA=場所をたしたあらゆる施設に、安らげる場所。をテーマに商品開発を行っています。新作は外で使えるポリプロピレン樹脂一体成型品のガーデンチェアAberdeen。背と座にはいったスリットが美しいチェア。座面に水分が溜まりにくい。色はベージュ、グレー、ブラックの3種類。スタッキングも可能(4脚まで)。少し大きめの椅子でもスリットのお陰で軽快なフォルムを形成しています。


Aberdeen by CHERRY

スカンジナビアが奏でる シンプルなウィンザーチェア

1938年にFrits Henningsenデザインして2003年までCarl Hansen & Sønが生産していたウィンザーチェアFH38を20年の時を経て復刻しました。復刻にあたりより快適な座り心地を実現するためにオプションで新しいシートクッションを開発しました。雄大でクラシカルなフォルム。軽やかな印象が特徴の北欧のウィンザーチェア。美しく斜めに配列された直線的なスポークに過度な装飾を削ぎ落としたシンプルな椅子です。


FH38 by Frits Henningsen

家具もオーダーの時代!オリジナル家具を提案

pivotoは京都と東京を拠点に活動するデザインチームです。チームはデザイナーと木工職人で構成されおり、オリジナル家具の設計、制作、デザインを中心として、プロダクトやインテリアデザインに至るまで様々な業務を行います。理念として、日々の暮らしの気づきから豊かさを生む物作りを行っています。オリジナルデザインの家具やプロダクト、インテリアデザインを行います。専属デザイナーによってそれらに見合ったデザイン提案をさせて頂きます。
pivoto KYOTO OFFICE
京都市中京区宮木町466 古川ビル3F
tel 075 708 5953


TOUR


障子格子椅子 / NEBA CHAIR


KISEKAE / OVAL Rocking Stool