NDstyle互いに重なり組合せるADDA

今月は大川夏の彩展2014をレポートします。NDstyleは、野田産業がプロデュースする家具のブランド。新作は新しい発想の組合せ家具「ADDA」。シンプルなデザインのスツールを基本にベンチ、カウンター、テーブルが同じ角度の脚で、互いに重なり組み合わせることによりスツールとベンチが合体したり、ベンチどうしが繋がったり、アイディア次第で使い方が広がる家具のシリーズ。

noda

ADDA by NDstyle

蜂の巣のように成長する6角形のシェルフ

レグナテックのブランド、クラッセとは、イタリア語で「クラス=階級」を表す言葉で、くらしの最上級をイメージし、生活に於ける品格の高さ、心のゆとりや人生の楽しみ、つまり豊かさの本質を追求したモノづくりのコンセプト。新作はヒノキの板で組んだ6角形のユニットを基本としたシェルフ。6角形なので組めば蜂の巣のようなパーテーションになる。

regunatec

Grow by LEGNATEC

新しいブランド誕生!contents_casa

タカセインテリアコーディングの新ブランド「contents_casa」は家具をプロダクト単体として捉えるのではなく住空間・生活の要素として捉え、住まう人が充足した毎日が送れるよう、家具=コンテンツを創造します。デザイナーは関光 卓氏。家具を中心に照明、陶磁器など様々なプロダクトデザインやインテリアデザインを行っている。

content

contents_casa by Takashi Sekimitsu

あなたの好みの高さにできるSINCERE

イトウの家具ブランドEAST WOOD。年配層をターゲットとしたtender lifeのソファ「SINCERE」。デザインは北欧モダンで高めのリビングテーブルとソファを組合せて食事もできる。座はSバネ×ウレタンを採用。にぎり感の良い肘が立ち上がりをサポート。コンパクトで軽量設計のため掃除や配置換えなど移動がラクラク。脚の高さもカット自由。脚を切っても追加料金がかかりません。

EastWood

SINCERE by EAST WOOD

成形合板で作る美しいスタッキングチェア

豊橋木工は成形合板を曲げる技術を得意とする家具メーカー。コントラクトではスタッキングチェアなどが有名。デザイナー朝倉芳満氏を起用し美しい形のチェアを発表。SEGATTIの特徴的な背もたれは単なる造形でなく背すじを伸ばし、腰と背を支える。FLAGは細く優美な脚の先に旗のようになびく広い背もたれに安定感のある座面です。

toyahashi01

toyohashi02

SEGATTI  & FLAG by Yoshimitsu Asakura

シンプルなデザインの丁寧な作りの家具

立野木材工芸の新プロジェクトは「TATENO×2Designers」。2名の若手デザイナーとともに家具開発を進めている。第一弾となる収納家具「MIMOZA」デザインは堀 達哉氏。やわらかな木のカタマリを細い脚が支える、浮遊感のある収納家具。Living board、Side board、TV boardの3種類。木はホワイトオーク、ブラックチェリー、ウォールナットが選べる。

tateno2

MIMOZA by Tatsuya Hori

北欧テイストの家具 by Smart Living

北欧モダンの流行でデンマーク製のアンティーク家具がもてはやされているが、なんと福岡でデザインは北欧テイストで新しく作る家具メーカーを発見。その名もスマート・リビング。デンマークにあるような雰囲気でチークを使ったボード類やTV ボード、テーブル、シェルフなど北欧のチェアとコーディネート。

Lapua by Smart Living

岩倉榮利がデザイン、ベトナム生まれの家具

シギヤマ家具工芸の新しいブランド、GREENは岩倉榮利氏がデザイン・プロデュースを手がけたベトナムで生産する家具ブランド。展示会でも広いスペースで豪華に展開。岩倉テイストに包まれて価格が驚くほどリーズナブル。リゾートのホテルにも似合うアジアの雰囲気も満載です。

GREEN

GREEN by Eiri Iwakura 続きを読む