MK COLLECTION ルーバータイプが人気

MKマエダの新作は、リビングシーンだれでなくダイニングやベッドルームにもテレビをという声で生まれたFINE。エッジに丸みを帯びたフォルムとシックな木目のコンビネーションが特徴的なUNITY。人気を博しているMKマエダのルーバーシリーズの中でも最も繊細でスタイリッシュな印象に仕上げたMODY。

FINE

FINE by MK maeda

UNITY

UNITY by MK maeda

MODY

MODY by MK maeda

デニムの本命ソファ冨士ファニチァから

今月はアメリカーナビルで開催された展示会を中心に紹介します。北欧スタイルが定番になった冨士ファニチァでは素材や仕上げの加工など一工夫した商品が多く見られた。「NAGI」ソファでは張地にセルビッチデニムと呼ばれる旧式の織機で折られた生地を使用して、ヴィンテージ加工を施した生地は使い込む程に身体に馴染んでいき、より質感や風合いを楽しめます。座は羽毛+ポケットコイル+ウレタン。

fujifurniture002

NAGI by Mikiya Kobayashi

続きを読む

熟練カップルのための贅沢な睡眠を提案

熟練カップルはそれぞれ独立したベッドで睡眠を取っていることが多い。日本ベッドでは発祥のきっかけである英国も伝統的なスタイルを取り入れ、熟練した職人でなければ難しいひだ取り技術を駆使した、ハイエンド向け男女それぞれの最高級カスタムベッドを発表。シックでモダンな空間にクラシック要素を組み合わせた近年のライフスタイルに馴染みます。

nihonbed001

REST KING A by NB NIHON BED

nihonbed02

 

REST QUEEN  A by NB NIHON BED

続きを読む

進化するエコーネスのストレスレス®チェア

人はやさしくわずかに揺れる“ゆらぎ”に格別な心地よさを感じます。自然豊かなノルウェーでは川のせせらぎやオーロラのゆらめき。暖炉の炎、薪の音…自然の“ゆらぎ”のリズムの中で癒されています。ストレスレス®チェアの“バランスアダプト機能”は独自のロッキング機能として応用したものです。業界初の新体感・新感覚のチェア&ソファ。

econes

Stressless®View / Skyline  Made in Norway

stressless

 

右:Stressless®Metropolitan Made in Norway

モリシゲが誇る漆の塗装技術が光る贅沢な家具

モリシゲの縦縞の背中が美しいソファ「DAVIS」。座り心地を追求したフォルムと上質のスムース革の質感が個性的なデザインに凝縮されています。また、L.Dルームをトータルにコーディネートできるように木部は樺材で艶やかなブラウン系のB-GBR色塗料で統一しました。また上質な白レザーと黒塗装のコンビネーションがクールなソファ「N-PKAZA」も好評。

morishige001

DAVIS by MORISHIGE

続きを読む

シラカワの新製品は「飛騨の匠工房」

シラカワでは飛驒の匠工房シリーズに新しいベンチが加わりました。細い格子の背を持つベンチで畳にも置けるように枠脚タイプになっている。スツールはクッションを取ればテーブルにもなる。現在工房には4人の職人がいて、それぞれが製品ごとに加工から組み立てまでを一貫して担当し、工程の7割は機械を使わず手で加工しています。

shirakawa01

takumi-koubo  by shirakawa

イバタインテリアの背と後脚の接合術

新しくショールームがオープンしたイバタインテリアでは、成形合板の背が後脚に繋がる部品をサンドイッチすることで、まるで背から脚が生えて伸びているように見え、その下はフィンガージョイントで後脚に繋げている美しいフォルムの椅子を含めMaple Richシリーズが誕生しました。他にも成形合板の甲羅のようなユニークな椅子も展示。

ibata001

Maple Rich  by ibata interior

ibata002

続きを読む

ナガノインテリア、樹種に造旨が深いプロが厳選する無垢材

国内工場で、材料出しから最終行程まで一つひとつ心を込めて長く愛着を持てる家具との出会いを、ナガノインテリアは暮らしへ提案し続けています。ソファmacaronはコイルスプリングに高密度高反発ウレタンを使ったクッション、アームと背に丸棒を用いた特徴のあるデザイン。背にクッションを加えコーディネイト。

nagano01

macaron by nagano interior